主婦が楽天カードの審査に通りやすくする申込みのポイント

楽天ードの審査基準は、高校生は除く満18歳以上の方なので、
専業主婦・パート主婦の方も申込み・審査が出来て作ることが出来ます。

 

より確実に審査に通るために、
特に主婦の方が申込みをする際のポイントが何点かありますので、
ご紹介したいと思います。

 

 

 

楽天カードの申込みページにアクセスします。

 

主婦の楽天カードの審査のコツ
すると、この画面が表示されるので、必ず
@「キャンペーンにエントリー」⇒A「楽天カードに入会」
の順番で進みましょう。
でないと、せっかくのポイントがもらえなくなってしまいます^^

 

 

 

ここからが主婦の方が、申込む時のポイントです。

 

 

固定電話がご自宅にある場合は、必ず入力しましょう。

 

主婦の楽天カードの審査のコツ
携帯電話しか持っていないのなら、携帯電話番号ですが、
もっているのなら固定電話と携帯電話、両方とも入力しましょう。
固定電話をもっているほうが審査の基準には通りやすくなります。

 

というのも自宅の固定電話は、住所と連動して番号の取得をすることにもなるので、
携帯電話よりも個人に対する信用度が高いのです。

 

 

 

 

カードの利用目的は、「普段のお買い物等に利用」
  (現金のお借入れ等に利用にはしない方がいいです)
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

 

キャッシングは無し(0円)に!!
  キャッシングはできるだけ少ないか、なしにする方がいいです。
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

 

 

自動リポサービスと、ショッピング・キャッシングリポも
 申し込まないようにしましょう。
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

 

収入欄も正確に

 

専業主婦の方は「本人収入なし」
社員・派遣社員・パート等でご自身の収入がある方は
「本人収入あり」にチェックしてください。
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

働いている方は「税込年収」を
(手取りできなく、税込みです)
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

 

 

専業主婦の方は「専業主婦」にチェックして下さい。
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

預貯金額にもチェックを入れて、
「運転免許証」も正しく入力しましょう。
(番号を間違って入力してしまうと、カードが届いた時に
本人確認が出来ないことがあります)

 

 

 

全ての入力が終わったら、この画面が表示されて、
登録したメールアドレスに、「申込みを受付しました」と届きます。
主婦の楽天カードの審査のコツ

 

 

 

固定電話と携帯電話、両方とも入力をしましょう。
キャッシング機能を設定しない
自動リボサービスに申込まない
収入額はちゃんと入力しましょう。家族の総収入も同様です。
パート等で働いていて収入がある方は、税込の総支給額を入力する。
 専業主婦の方は、「0」でOKです。

 

 

 

 

他のポイントとしては、

 

・ 入力ミスと、虚偽の申告には気をつけましょう
(例えば、何か他のクレジット会社等でローンを組んでいて
借入金額があるのに 0と申請しても、結局カード会社にばれてしまう可能性が高いです。
これは、個人の信用度を下げてしまうので、かなりマイナスです)

 

・一度に多数のクレジットカードを申し込まないようにしましょう。
これは楽天カードだけではなく、
他のクレジットカードでも同じことなのですが、
一度に複数のクレジットカード申し込むことによって、
いろんなカード会社から借り入れをする印象をとられてしまい、
個人の信用度が落ちてしまいます。

 

 

正しい情報をきちんと入力して、
アピールできるところはしっかりアピールして申込みしましょう。