楽天カードは運転免許証や印鑑が一切不要?

楽天カードは「年会費無料!! 本人確認書類 印鑑も不要」
といわれていますが、どういうことなんでしょう。

 

一般的には、クレジットカードカードを申し込む場合は
運転免許証などの本人確認の添付や番号を入力しますよね。
銀行印も必要です。

 


「楽天カードは運転免許証や印鑑が一切不要」これは本当です。
私も実際に楽天カードを作ったのですが、
運転免許証などの本人確認書類も印鑑も無しに、
インターネットで申込みが出来ました。

 

 

審査が通ってカードが発行されて受け取る際には、
 本人確認が必要になります。

 

 

楽天カードを申込みする際にはご自分の自宅の住所を
入力する欄があります。
その住所に、カードが送付されるのです。

 

楽天カードの発送は、
佐川急便の受取人確認サービスまたは
郵便事業の本人限定受取郵便で配達されてきます。

 

そして、受け取りの際に下記5点のうち、
1点を提出する必要があのます。

 

【本人確認資料一覧】
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・年金手帳
・外国人登録書
住所・氏名および生年月日の記載があるものに限ります。

 

 

ここで本人確認資料とお申込み内容が相違する場合は、
カードを受け取れないことがありますのでご注意しましょう。

 

申込み時に書いた自宅の住所に実際に居住していて、
運転免許証などと照合することで、
在籍確認、本人確認OKということになるのですね。

 

 

 

 

年会費永年無料のクレジットカードには
イオンカードWAON一体型もあります。

 

こちらのカードも専業主婦の方も申込みOKなので、
イオングループをよく利用される方におすすめです。