楽天カードから楽天ピンクカードへ切り替えする方法は?

楽天カードから、女性ならではのサービスを付けることができる
女性楽天ピンクカードへ切り替えする方法は2通りあります。
それぞれの方法にメリットとデメリットもありますので、ご紹介します。

 

一般の楽天カードと楽天ピンクカードを
同時に持つことはできないので、
楽天カードをお待ちで、楽天ピンクカードを持ちたい場合は
切り替えが必要になります。

 

また、楽天ピンクカードは
女性向けのクレジットカードというだけで、
女性しか作れないわけではないので、
男性の方も、申込みも切り替えもできます。

 

 

楽天カードから楽天PINKカードへの切替する場合

 

カードの切替手続きをした場合は、
楽天ピンクカードが届くまで、以前の楽天カードは使えます。

 

そして、新しい楽天ピンクカードが届くと、
今までの楽天カード(家族カードも含む)は使えなくなります。

 

 

楽天カードから楽天PINKカードへの切り替えには
切替手数料1,080円(税込)がかります。

 

また、クレジットカード番号が変わるので、
引き落としに使っていた場合は変更手続きが必要です。
電気代、水道代などの公共料金や携帯の料金など)

 

 

 

一度今までの楽天カードを解約して、ピンクカードを再申し込みする場合

 

手数料はかかりません。
また新しい楽天ピンクカードが届くまで、今までの楽天カードは使えません。

 

今まで楽天カードを使っていても、
必ず審査に通るとは限らないです。

 

 

 

楽天カードを作る際に、
従来の楽天カードと楽天ピンクカードでは、
審査の難易度が変わることはないと考えられます。

 

どちらのカードもカード発行元も変わりなく、
カードの基本スペックにも違いが無いため、
同じ基準で審査が行われると考えていいと思います。

 

 

またどちらのカードも、年会費も無料です。

 

 

楽天カードを持っていて楽天ピンクカードに切り替えるなら、
ご自分のメリットが大きいかどうかがポイントだと思います。

 

これから楽天カードを作るなら、
最初から楽天ピンクカードを選択しておいてもいいと思います。

 

年会費もずっと無料だし、
カスタマイズサービスは
受けたいもの・受けたと時だけ付けることも出来るし、
あとで選ぶことも、解約することもいつでもできます。